夫婦で楽しみたい人気の紅葉スポット2選!

絶景の紅葉と渓谷が作り出す奇石が見どころの昇仙峡!

山梨県にある昇仙峡は、日本一の渓谷美と謳われる全国でも有名な観光スポットです。 標高差があるので、紅葉が約1ヶ月以上に渡り楽しめ、シーズン中は連日多くの人で賑わいをみせています。 山岳信仰の場として古くから人々が往来してきた歴史がある場所で、国の名勝に指定された1923年以降は全国に景観の美しさが知られるようになり、紅葉のスポットとしても全国で有数の場所になっています。 澄み渡る水が数々の滝を造り、深まりゆく秋の景観を静かに楽しめるので、夫婦で訪れるにはぴったりの場所です。 オットセイ岩や猿岩などたくさんの奇岩があり、一緒に記念撮影をするのもおすすめです。 昇仙峡を代表する紅葉スポットに天鼓林があります。足を踏み鳴らすとポンポンという音が返ってくる面白い場所で、秋になると紅葉した木々が幻想的な風景を造ります。

4000本のカエデが一斉に色づく様が見事!

愛知県にある香嵐渓も日本有数の紅葉スポットとして人気があります。 巴川の周辺は1キロメートル以上に渡って約4000本ものカエデで覆われ、シーズン中に水面を赤一色に染める様は圧巻です。 11月の中旬から下旬が見ごろで、期間中には香嵐渓もみじまつりが開催され、猿回しや和太鼓の演奏など様々なイベントが楽しめます。 夜間はライトアップされた幻想的な景観が姿を現し、ロマンチックな気分に浸れます。 川沿いには重要伝統的建造物群保存地区に選定された歴史ある町並みが続いており、古いお寺の参道までもみじのトンネルを通って散策を楽しめます。 香嵐渓にはシンボルの真っ赤な橋が架かっており、ご夫婦で記念撮影をするにはもってこいのスポットです。